闇金 携帯電話 詐欺

闇金に携帯電話を買わされる手口の話し

闇金 携帯 詐欺

闇金に携帯電話を買わされたときのことをお伝えしたいと思います。備忘録ですがよろしくです。借金が多くなり、普通の金融機関ではもうお金を借りることができなくなりました。しかし、それでも生活費などが足りなくなり1万円だけ闇金で借りてしまいました。

金利は、1週間で2千円と言われました。そのときは、とても怖くてすぐに返済しようと考えていました。しかし、そこから何回も借りる間に返済ができなくなり毎回怖い思いをしていました。

いつも利子分だけ払い、また出来ないときは借りるの繰り返しをしていました。そんなときに、携帯電話の名義を貸してほしいといわれました。その携帯詐欺の手口は、名義を貸して契約したあとは、2か月後には法人契約をして、その会社は倒産したことにすると言われました。

その法人契約をするまでの期間も、携帯電話の料金は闇金が払うと言われ、借金をしている弱みがあるのでつい名義を貸してしまいました。自分の場合は、大手キャリアで合わせて11台の契約をしました。そのときは、これで借金が減ると考えていました。

しかし、その後携帯電話の料金は自分名義で請求がきます。

闇金が支払うことはなく、契約した本体は全て取られてしまいました。気がつくと、携帯電話の本体価格分80万円が自分の借金として増えています。この時点で、警察に行きましたが自分も加害者として取り調べを受けて何日も警察に行きました。

闇金とは、連絡が取れなくなり自分だけが現場検証などもしました。この期間は、約2か月くらいあります。ただ、初めに借りた1万円がこんな大きな金額になり騙された自分が悪いと考えています。警察には、被害届を出したいと言いましたが加害者でもあるので中々受理されません。

最後は、弁護士に相談して同伴の中で被害届を受理してもらいました。

この被害届を、受理してもらったことが後で債務整理での自己破産時に役立ちました。闇金は、お金を貸すだけでなくこのような詐欺もしてきます。普通の人間が、近づいてはいけない場所が闇金だと実感しました。残念な話でごめんなさいです。(泣)